仄暗いレートの底から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【逆1位】クリスマス杯 ぱーてぃとか

これで使ったぱーてぃ。
◆個体
●ゲンガー@狙いの的
せっかち A252S252(HB個体値0) 浮遊
大爆発/横取り/泥棒

●オニゴーリ@ラム(Lv.42)
さみしがり A252S252(HB個体値0) 精神力
大爆発

●チョロネコ@白いハーブ(Lv.40)
さみしがり A252S252(HB個体値0) 悪戯心
猫の手/横取り/泥棒

●レパルダス@拘りスカーフ(Lv.36)
せっかち A252S252(HB個体値0) 悪戯心
猫の手/泥棒

●リオル@オボンのみ
せっかち H252S252(B個体値0) 悪戯心
フェイント/まねっこ/命がけ/この指止まれ

●ニャオニクス@メンタルハーブ
せっかち A252S252(HB個体値0) 悪戯心
ファストガード/猫騙し/猫の手/甘える

◆コンセプト的なアレ
基本選出は初手ゲンガー+オニゴーリ、裏に猫親子。
ゲンガーとオニゴーリで爆発して裏の猫が猫の手爆発で誰よりも速く散る。

オニゴーリの調整は「ゲンガーの爆発で落ちる」と「ゲンガーを爆発で落とせる」を両立。
相手の初手が追い風や封印をしてきそうなら横取りで奪う。
裏の親子は「チョロネコのA-1爆発で隣のレパルダスが落ちる」「レパルダスのA-2爆発で隣のチョロネコが落ちる」「レパルダスが最速エルフーン抜き」を満たしている。
リオルとニャオニクスは余り何も考えて無かったです。前回大会にいた並びで唯一不利なハリテアローに対処するために入れました。

◆反省点
Q.湿り気来たらどうすんの???
A.知らん。


爆発絶対選出なんだから湿り気がPT入りしてくるのは当然ですよね…。申し訳程度に泥棒でしか対抗できません。
実際当たった相手は1人を除いて全員湿り気がPTにいました。内1人は湿り気選出してきませんでしたが。
2位決定戦で勝てたのは運というか相手の深読みというか、どちらにしても不安要素を拭えるものではありませんでしたし。
猫爆発は湿り気がいなかったらほぼ勝ち確定なくらい強いんですが、湿り気がいたらほぼ負け確定なのが辛いですね。というか本当になぜこのPTで出ようと思ったのか…。
あと大会前日にチョロネコとレパルダスの遺伝技にまねっこがあることに気づきました。入れておけば湿り気持ちにももう少し有利に立ち回れたかもしれません。

◆感想
一応2位になれたのは嬉しかったです。2位決定戦で勝ったときは声出して喜びました。
今後はもう少し猫爆発の考察を深めて湿り気にも対応できるようにしたいですね。
というかこのルール自体まだまだ発展途上なのでもっと回数を重ねて参加者も増えて発展して欲しいです。

↓想定通りに動けた試合
KE5G-WWWW-WWWN-7PNH
↓2位決定戦
PPSG-WWWW-WWWN-7PYA
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。